BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Staff Blog
  4. 土佐清水旅行01 昨年オープンの新水族館 「SATOUMI 」四万十まで行くなら、絶対行くべし!

土佐清水旅行01 昨年オープンの新水族館 「SATOUMI 」四万十まで行くなら、絶対行くべし!

こんにちは 高知初のシェアハウス&ゲストハウス支配人のタローです

昨日紹介した、黒潮町の加持の宿へ行ったついでに、土佐清水へも脚を伸ばしてきたので、ぜひ紹介!

まずは、足摺海洋館「SATOUMI」

新・足摺海洋館「SATOUMI」を拠点に、
海も、山も、人も、すべてがつながる竜串エリア。

昨年の7月にオープンしたばかりの水族館で、かなり本格的な施設で、見るだけでなく、体感(?)させてくれる感じが非常に良い!!!!

桂浜水族館とはだいぶ雰囲気違って、今どきの最先端水族館って感じ。

さて、入館するといきなり森??? 水族館なのに?? 

ジャングルの原生林の雰囲気を再現して、水の神秘さを強調!

まず、ここからすでに、普通じゃない雰囲気を漂わせます・・

その後は、ウミガメが悠々と泳ぐ姿や、巨大な水槽を下から眺めることができる行動展示的な見せ方に、どんどん興味がわいてきます!

水のトンネル!

サンゴのコーナーも面白かったなあ キレイだけど、キレイだけじゃなくてサンゴも生きてるのがよくわかる!

この小魚の群れも見せ方が面白かった

でも、おじさん目が回りそうでした・・・

水族館と言えば大人気のクラゲも様々な種類がいて、見てて飽きません

この足の長い奴なんか、どうしてこんなけったいな姿になったのかね〜

でも自分でちゃんと手足を動かしてるのを生で見ると、妙に感動!

そして、最近増えてきたお料理紹介!

展示されている魚介類の美味しい食べ方紹介。昔はこういうの、不謹慎な感じがして無かったよね?

と、こんな感じで、順番に歩いて行くだけで、様々海辺の生物の姿が見られます

しかも、建物も展示方法も最新って感じで、へえ〜〜スゴイ〜〜〜と何度もいうこと間違いなし!

ぜひ、みなさんも高知の最新水族館 サトウミへ!

施設情報高知県立足摺海洋館 SATOUMI 
住所〒787-0450 高知県土佐清水市三崎字今芝4032
TEL0880-85-0635
営業時間9:00~17:00(9月~3月)
休館日なし
入館料大人:1,200円、小人:600円
団体料金(20名以上)/大人:960円、小人:480円
年間パスポート大人:1,700円、小人:850円
※小人(高校生~小学生、未就学児は無料)
駐車場無料(乗用車150台、バス5台)

【車でお越しの場合】
・中村駅より国道321号(足摺サニーロード)へ入り
 約45分
・宿毛駅より国道321号を通り土佐清水方面へ約45分

【路線バスでお越しの場合】
・高知西南交通 バス停[竜串海洋館前] 下車

こちらにも、詳細はレポートがされてますのでぜひ!

これが水族館!?高知最南端 土佐清水市にオープンする『高知県立足摺海洋館SATOUMI』の斬新すぎる 展示をオープン前に潜入レポート

こちらは、じゃらんのレビュー

https://www.jalan.net/kankou/spt_39209cc3290032114/kuchikomi/

そして、高知市へお泊まりの際はぜひルルルへ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事