BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Staff Blog
  4. 四国88カ所お遍路 ガイドブック選びの参考に!携帯性、デザイン性、情報網羅性どれが大事?

四国88カ所お遍路 ガイドブック選びの参考に!携帯性、デザイン性、情報網羅性どれが大事?

こんにちは 高知初のシェアハウス&ゲストハウス支配人のタローです

先日よりお伝えしている、私の四国88カ所お遍路デビューの様子ですが、今日は遍路本、特に地図について紹介します

お遍路をするにあたって、地図は必須です!

特に歩き遍路の場合は必須でしょう(私はクルマ遍路しかまだ知りませんが・・・)

1番札所の霊山寺に隣接する総合案内所&売店には、いくつかのガイドブックが販売されています

ちなみに、私はここで3冊のマップ本を買いました

1冊2000円ほどで、結構高いですが、大事な情報が載っているのでしかたないですね

ですが、3冊も歩き遍路の方は必要ないですし、それに重くて持てないはずです

で、どれがいいか? ですが・・・

まず、この黄色の「四国遍路ひとり歩き同行二人」というのが、歩き遍路に特化した本です

一般社団法人 へんろみち保存協力会」が編集しているだけあって、国道などではない「へんろみち」が記されてあり、歩いて行く人には分かりやすいようです(あくまで推測です・・)

実際、地図も見やすいし、コンビニなどの必要な情報もあり、巻末には小さな民宿や、お寺の宿坊など、インターネットでは探せない&予約できないような小さな宿情報まで出ています!

1990年初版で、現在は2019年10月の第12版まできてます

ということは、長い間売れ続け、かつ情報が更新され続けてきたということでしょう!

お遍路さんが通る道を整備したり、目印を付けてあげたりするボランティアの団体が作った本ですから、間違いないでしょう!

ただ・・・

デザイン的には無味乾燥で、あんまりワクワクしないなー という気がします

それと、先日ルルルに宿泊していただいた歩き遍路さんによると、「B5版でちょい大きくて、持って歩くには、無理じゃないけど、ちょい重たい!」とのこと

小柄な女性の声なので、男性の場合はまた違うかもしれませんが、貴重な意見!

ちなみに、その女性は、この地図を毎日使っているそうです

「Shikoku Japan 88 Route Guide」

ご覧の通り、外国人による外国人のための遍路ガイドです!

情報の協力は、上記の一般社団法人 へんろみち保存協力会がしているようで、それを日本在住のお遍路ファンである外国人有志達が翻訳、解説をして仕上げている本のようです

上記と同じく、旧遍路道が丁寧に記されており、なかなか評判は良いようです

今までルルルに泊まりに来た外国人遍路の皆さんは「全員!」この本を持っていました!

そして、上記の先日泊まりに来た日本人女性も、「この本がコンパクトで歩き遍路にはぴったり!」とのことでした。

amazonレビューも好評で、「英語が読めずとも使えます。感謝。」など!

こんな絶賛ブログもありました!

「SHIKOKU JAPAN 88 ROUTE GUIDE」この遍路地図は目から鱗だ!!!

そして、さっきの黄色い本と違って、外国人向けにこんな情報も充実!!

まあ、はっきり言って地図だけでなく、必要な情報が全てコンパクトに詰まっており、愛情を持って作っているのがよく分かります!

地図部分も無味乾燥ではなく、寺院の解説・説明があり、楽しめます!

ただ、いかんせん、全て英語です・・・・

情報の網羅性とデザイン性、そして携帯性・・・ うーーーん なかなか難しいチョイス

そして、私のような歩き遍路のかたにオススメなのはこちら!

ご覧の通り、見て楽しいイラストマップです!

そして、寺院の情報も充実で、私は駐車場に車を止めてから読み始め、その寺の見所を理解してから、参拝するようにしてます!

境内の中にもこういった看板に書かれた情報はありますが、やっぱり本で読んでおくと理解しやすいです

それぞれの寺に歴史や云われ、伝説、弘法大師との関わりなどのストーリーがあるので、見ただけでは分からない違いを感じながら参拝すると、気持ちが良いですね

こういった余裕は、車遍路ならではかな?

そういう意味で、大変情報が充実しており、見た目も楽しいのでオススメです

でも、歩き遍路にはちょっと大きいし、重たいかな

ただ、クルマ遍路の場合は、Googleマップに●●番札所と寺の番号を打ち込めば、ほぼ正確なルートを案内してくれるので、地図がなくてもことは足ります

でも、スポーツやスタンプラリーじゃないんだから、ゆっくり楽しみながら、回りたいものですね〜

というわけで、他にもガイド本はたくさんありますが、1番霊山寺の案内所で売っていた人気3冊の案内でした!

その他の遍路ガイド一覧

ぜひ私の過去のお遍路記事もご覧下さい!

お遍路で高知に来た方は、ぜひルルルに1泊! いや2泊?

まずはこちらから予約どうぞ!

四国移住を考え中の方はこちら!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事