BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Staff Blog
  4. 唐辛子が船!? 刺激受けまくりミニチュア ライフ展!

唐辛子が船!? 刺激受けまくりミニチュア ライフ展!

こんにちは 高知初のシェアハウス&ゲストハウス支配人のタローです

高知県立美術館で現在開催中の話題の展覧会を息子と一緒にさっそく見てきました!

面白い!!! アイデアの豊富さに驚かされる!

そして、撮影OKなのもサイコー!

MINIATURE LIFE展 ~田中達也 見立ての世界~

こちら解説文↓

ブロッコリーやパセリが大きな木に、クロワッサンが青空に浮かぶ雲に…!ミニチュア写真家・見立て作家 田中達也氏は、日常にある物を別の物に見立てた作品を2011年から一日も休むことなくインターネット上で発表しています。SNSのフォロワーは海外を含め270万人を超え、さらに増え続けています。本展では、写真作品や撮影用に制作した立体作品など選りすぐりの約120点を展示。会場内は写真撮影OKで、フォトスポットもあります。高知県初開催!いつもの日常が遊び心たっぷりの世界に生まれ変わる「見立ての世界」をぜひ体感してください。

そしてこちらが、作家の田中達也氏

田中達也(ミニチュア写真家) | 情熱大陸

作品の写真を見れば一目瞭然ですが、とにかく見てると楽しいわけですよ

そして、その後に、その想像力や発想に驚いたりすること必死!

これなんか、なるほどねって感じでしょう?

でも逆に、想像力に驚く前に、納得しちゃって、もう「そう!としか思えなくなる」ような作品もあるわけです

例えばこれ この作品見た後は、もうオカリナって潜水艦にしか見えなくないですか????

とまあ、そんなこんなで120点の作品がいくつかのジャンルに分かれて展示されています

これも良いですね 確かにボートっぽい!

ストローが竹か・・ なるほど 和を感じますね

キャベツが大波!

一日中、作品作りのことばっかり考えて、頭の中にストックが一杯有るんでしょうね

想像力を越えて、発想技術のすごさを感じます!

こちらも色鮮やか いい作品です!

今度は未来都市っぽい風景

CDケースがビルになったり、コンセントが建物になったり!

凄いんですけど、これは実際の立体物を「私」が撮った写真です

だから、妙にしょぼいでしょ? 違い分かります? 

今までのは作品写真を私が写真に撮った、つまり写真の写真

でもこの未来都市写真は、田中さんの立体物を「私が」写真に撮った写真

だからなんとも言えず、普通・・・ それは私に写真技術が無いからです これが田中さんの手にかかると、ほんとに未来都市のような風景に一変します

何が違うのかよく分かりませんが、同じなのに違う・・・ そんな感じです

こちら田中さんの創作風景Youtube

ところで、美術館とかに行って、こういうちょっと風変わりな作品を見る度に思います

「面白いけど・・・ こんなん撮ってどうなるの??」

田中さんも最初は色んな人に、こんなことを言われたと思うんです。

でも、本人は「いつか、誰か分かってくれるはず!」とか思って作品を造り続けるわけです

だけど、時が経つ中で、「こんなことしても無駄なのかあ・・ 意味ないのかなあ・・」とか思う時期が来たんじゃないかと思います。心が折れそうになったり、もう諦めたりとか

不調な芸術家のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

でも、その時に、「これがいいんだよ! 絶対続けな!」と力強く言ってくれた誰かがいたから、田中さんも続けてこられたんじゃないかなと思うんです

だからね、こういう人の影には必ず、賛同をして力づけてくれた人がいるはずで、その人なしで、はなしえなかったんじゃないかなと思います これはこの田中作品にかぎった話ではなくて、芸術とか商売とか発明とかにも言えることかもしれません

突飛なこととか、変わったこととか、常識外れなことをやる人や、それを考える人自体は結構いると思うんです

つまり最初に海に飛び込んでみたファーストペンギンです

ファーストペンギンとは――その意味、最初のリスクを踏む者に敬意を - 『日本の人事部』

でも、問題はセカンドペンギンがいるかどうか! ココが非常に重要で、セカンドがいないと、どんなにすぐれたアイデアであっても、日の目を見なかったり、後に続かなかったり、なにより本人自身が、自分に負けてしまいます

田中さんにとって、誰がセカンドペンギンだったか知りませんが、そういうセカンドペンギンがいたんだろうな、どんな人で、どんな風に田中さんを応援したんだろう? とか思いながら観る展示でした。

いやあ、先日のホキ美術展とともに、非常に良かったですね

ぜひ両方観るのをオススメします!

そして、見終わったら、美術館裏の森を散策することも絶賛オススメ中です

新緑が素晴らしい! お弁当食べてる人も多いです

イベント詳細情報(チケット販売情報)|高知県立県民文化ホール

2021年4月3日(土)~2021年5月9日(日)

時間9:00~17:00(最終入場は16:30)

料金一般=1,000円(前売り900円)、高校生以下=600円(前売り500円)会場高知県立美術館(県民ギャラリー)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事