BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Staff Blog
  4. ルルルのシェアハウス事情「通勤、通学は何で通っているの?」

ルルルのシェアハウス事情「通勤、通学は何で通っているの?」

こんにちは 高知初のシェアハウス&ゲストハウス支配人のタローです

知らない土地に行くと、心配するのが土地勘が無かったり、交通手段の情報が無かったりすること

だから、自宅から仕事場や学校までの、通勤、通学の方法は心配なことが多いと思います。
通学時間に電車に遅れずに乗れるのか、自転車で途中まで行ってバスに乗りたいけど自転車を置く場所があるのかなど・・

今回はルルルの住人がどのように通勤、通学しているのかをお伝えしようと思います。
高知市は自転車大国、軽自動車大国です。

保有自動車における軽比率—高知県がトップ、東京都は20年連続最下位

実際うちの家族も家族全員の自転車があり、家族の車は軽自動車というまさに高知県民の代表のような生活を送っています。

こちらはうちの車 はい 軽自動車です もう10年乗ってます・・

こちらはルルルの駐輪場

高知市内は自転車でどこにでも行ける便利な街で、ひろめ市場に行くにも、オーテピア図書館に行くにも、県民文化ホールなどへ出かける時でも自転車で行く人が多いです。
どこの施設にも基本自転車置き場があり、帯屋町には地下に大きな自転車置き場があります。
街全体が自転車ウェルカムな雰囲気なんで、もちろん通学、通勤も自転車で行く人多いです。

はりまや橋 | 高知の観光ガイド

ルルルでいうと、ほとんどの子が自転車か徒歩で通学通勤していています。
自転車で途中まで行ってバスに乗る子もいます。

普段は自転車だけど、健康のためにたまに職場まで歩いてる子もいるほど。頑張れば中心地まで歩いても行けるんです。(約2キロ)

ルルルからひろめ市場までの電車ルート

ルルルから一番近くの大学、「高知学園大学」はまさに歩ける距離。途中にJRの陸橋があるため自転車より徒歩の方が便利なんだとか。

ルルルから高知学園大学までの徒歩&自転車ルート

交通機関を使うのも良いですが、自転車は好きな時間に出れるし良い運動になるので是非おすすめです。

でも、ルルルの回りにはこんな風にたくさんのお店や施設があるので自転車なくても超便利!

全部徒歩圏内です!!!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事