BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Staff Blog
  4. 高知の冬と言えば文旦(ブンタン)ああ美味しい(誰かが剥いでくれたら)

高知の冬と言えば文旦(ブンタン)ああ美味しい(誰かが剥いでくれたら)

みなさんブンタンって知っちゅう?

ソフトボールの球くらいの大きさのミカンの一種 色は黄色

文旦(ぶんたん)。濃厚な甘さと爽やかな酸味の調和した贅沢果実|高知まるごとネット

1センチほどの分厚い皮を剥ぐと中身が出てくる グレープフルーツほど柑橘強めの味ではなく、酸っぱいと甘いのいいバランスで、なん房でもパクパクいけちゃう!

高知特産「土佐文旦」は、爽やかな香りと甘酸っぱさが魅力。1度食べたらやみつき!│観光・旅行ガイド - ぐるたび

冬が食べ頃で、高知では馴染みの食べ物! あんまり県外ではみたことないそうですね?

実は鰹のタタキに隠れた、高知の名産品! 全国生産の9割を占めてるとか!

文旦屋・白木果樹園

文旦(ぶんたん)とは? 食べ方やむき方は? 皮を使ったおすすめレシピも紹介

さて、昨日、ルルルのラウンジに行くと、室内には、柑橘系のほのかな香りが充満しており、いい匂い!

高知出身のフミがテーブルで黙々と文旦の皮を剥いでおりました

ブンタンの剥いだ皮を皿にして、実を並べてくれています

しかも、食べにくい薄皮みたいな部分もちゃんと剥いで!!!(←ココ大事!)

もちろん皮むき器を使っています!

ムッキーちゃんの使用方法・文旦の食べ方

高知特産「土佐文旦」は、爽やかな香りと甘酸っぱさが魅力。1度食べたらやみつき!│観光・旅行ガイド - ぐるたび

こういう風にブンタンを剥いでくれる人は高知では愛されます だって後は食べるだけだから!

というわけで、さっそく一切れ!

ああ美味しい!!! 果物というかデザートというか・・ そんな感じ

昔はコタツに入ってよく食べてたなあ 個人的には、コタツのお供には、ミカンよりブンタンの方を思い出す!

だから、文旦を食べると、冬が来たなあ〜という感じがします

土佐文旦】のことを紹介させて下さい

ぜひ、高知へ冬に来たら、文旦食べてみてください!

それで虜になった方は、ぜひ県外お取り寄せもして下さいね〜

ちなみに2月13日はブンタンの日だそうです!

高知県民が愛する果物のシーズン到来!全国一の出荷量を誇る 「土佐文旦」|一般財団法人 高知県地産外商公社のプレスリリース

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事