BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Staff Blog
  4. 世界横断中のヒッチハイカー現る!

世界横断中のヒッチハイカー現る!

こんにちは 高知初のシェアハウス&ゲストハウス・ルルル支配人のタローです!

昨日旅立ったのは、フランスからの単身ゲスト、サミュエル!

彼はなんと1年半前に「世界をもっと見てみたい!」とのひらめきから、ヒッチハイクで世界を横断中!というかなりワイルドな若者

フランス共和国|比べてみよう!世界の食と文化|株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.

このコロナ時代にわざわざ・・という気が普通の日本人ならしないでもないけど、母国フランスを出発したのは1年半前だし、日本に入ってきたのは、入国制限が始まる3月ギリギリ直前・・

国に帰るに帰れないし(フランスに帰ると、当分外国に出国も入国もできないだろうから・・)、東京から北は北海道へと向かい、その後、南下し現在、四国を1周中という身。

実際、ルルルにも、店の前まで車で来ており、直前まで泊まっていた奈半利町の宿のおじさんに乗せてきてもらったとのことでした。

でもさ、先日高知ではヒッチハイク中の学生が刺されたなんて話もあったし、「心配じゃない??」と聞いても・・

ヒッチハイク中に女性刺される 車所有の男に逮捕状 高知 南国

「ノープロブレム! 何の心配もしてない! というかね、そもそもそんな心配してたら出発してないし、それに道を歩いていても刺されることあるんだよ。ヒッチハイクで刺されるより、道歩いてトラブルに会う確率のほうが多い! ヒッチハイクのトラブルは確かにあるけど、過剰に反応しすぎ! 飛行機が落ちる心配をしているのと同じ!!」

海外でヒッチハイクは危険?最短&安全に成功するコツと極意を教えます。

飛行機、電車、船…死亡率が一番高いのはクルマって知ってる?

とのご意見。一理ある。まあ、実際はるばるフランスから、東欧、ロシア、東南アジア、中国、モンゴル、韓国、香港・・と何千キロも来てるんだから、それが彼の実感であり、考え方なんでしょう!

理由はともあれ、そんな彼、結局ルルルで1泊の予定が3泊していくことになり、その間一緒に飲んだり、シェアハウス住人の誕生日会に一緒に寿司を食べに行ったりと、かなり楽しく過ごしました!

ところで、彼が教えてくれた笑い話

フランスでも80〜90年代、日本のアニメが大量にテレビに流れ込んできたらしい。その中に北斗の拳も含まれていたそうで、彼は大ファン。でも、当初、フランスの北斗の拳はコミカルなアニメとして認識されていたそう。というのも、当時のフランスにとって、北斗の拳はかなりバイオレンス描写が激しい内容。そこで、勝手に編集して映像をカットしたモノだから、話の辻褄が合わなくなり、吹き替えを担当していたフランス人声優達が怒ったそう。でも、テレビ会社側は「適当に繋いどけ!」みたいな態度で、いたそうだから、声優陣はなんと勝手に吹き替えの内容を意味不明なギャグに変えたりして、それが確認もなく放送されたそう!だから、最初に放送されたフランスでの北斗の拳は、意味不明なギャグ漫画のような内容だったそう!! それがYou Tubeに残っているらしく、説明してくれてました。

今回、衝撃的なことを知っ。それは、フランスでは「北斗の拳の主人公が料理人だった」ということ。

やはり世界は広い! 世界では色んな事が起こってますなあ〜

日本の次の行き先はまだ考えてないけど、まだまだ旅は続けるそうです!

がんばれ!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事