BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Staff Blog
  4. ルルルのシェアハウス事情!「シェアハウス・ルルルの歴史」

ルルルのシェアハウス事情!「シェアハウス・ルルルの歴史」

2009年。高知市愛宕山に買った一棟マンションに「ルルル」と名付け、2011年1月そのマンションの一角に「シェアハウスルルル」はひっそりと誕生しました。

2009年と言えば・・

高知ではまだシェアハウスは珍しく、高知にシェアハウスなんてあるの?シェアハウスとゲストハウスってどう違うの?って言う感じでした。

シェアハウスとは?ゲストハウスとの違いは?

私たちがシェアハウス良いなと思ったのは、シェアハウスオープンよりさらに1年ほど前。

当時サラリーマン大家さんの本が人気で、私たちもサラリーマンをしながら1棟3階建マンションを購入して経営を始めていました。

サラリーマン大家とは不動産賃貸業を開くこと! 必要な資格・免許とは

その中で、どうしても使い勝手が悪く賃貸としては難しいメゾネットの部屋1部屋。その隣のただっ広い店舗1部屋。

この貸し方をずっと考えている時でした。

新聞で都会では若者の間でシェアハウスが人気なことを知り、

「シェアハウス楽しそう❗️経営してみたい」

日本のシェアハウスの歴史

と思いました。そして、東京で活躍中の設計士さんの力を借りながら、メゾネット部分と店舗部分を繋げて5人で暮らせるシェアハウス仕様に大工事をしました。

いやぁちょっぴり懐かしいですね。

そこの愛宕シェアハウスで7年間、女子専用で運営しました。移住してきた子や大学生や、シェアハウスに興味を持って入ってきてくれた子など。全員に今も思い入れあります。高知で結婚して子どもができたりとか本当に感慨深い❗️

2016年に旭本館、シェアハウス&ゲストハウスが誕生し、それに伴いシェアハウスも旭に統合しました。

2016年と言えば

ちなみに旭本館も同じ設計士さんにお願いしました。いつも素敵なお部屋にしていただきありがとうございます。

今年増設もして、現在シェアハウスのお部屋11部屋、社会人や大学生、男性女性も混ざって楽しく過ごす今の形ができました。

シェアハウスを始めて10年でいろいろなことを発見し、正しい運営の仕方も分かってきました。やった〜

私たちはいつでも、シェアハウスの子たちに付かず離れず、そばで見守っています。退室してもいつでも遊びに来たり、近況報告に来てほしいな〜と思っています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事