BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Staff Blog
  4. ルルルのシェアハウス事情! 「学生or社会人 編」

ルルルのシェアハウス事情! 「学生or社会人 編」

こんにちは 高知初のシェアハウス&ゲストハウス・ルルル支配人のタローです!

今回はルルル・シェアハウス住人の年齢、性別などの「属性」の中でも「職業」について紹介します

どんな人達が住んでいるのかは、気になるところですね!

今後、ルルルのシェア生活を検討している方はぜひ参考にして下さい

現在、ルルルでは11人がシェア住人として住んでいますが、その中で社会人と学生の割合は4:7で、学生のほうが多い状況です

今年の春頃は半々でしたが、その後入れ替わりなどもあり現在は学生のほうが過半数を占めています

1回生、2回生、3回生、4回生と、留年?以外全て揃っています!

しかも、高知県内の4大学の生徒も全員勢揃い!

高知大学

高知工科大学

高知県立大学

高知学園大学

ルルルから県内の各大学に、現役大学生として通っています

↓高知市内の大学の位置関係

https://www.google.com/maps/search/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%AD%A6/@33.5556971,133.5024818,14z

アクセスも高知大学と高知学園はご存じの通り、ルルルのある旭町から非常に近いです

工科大学は本校は土佐山田町にありますが、一部の生徒は高知市内の永国寺キャンパスに通うようで、その学科の学生達が現在は暮らしています

さすがにルルルから土佐山田は遠いかな・・

けど、クラブ活動などは土佐山田で行われたりしているようなので、ときどきJR に乗って、はるばる土佐山田まで行ったりもしているようです

同じく県立大の学生も池キャンパスに、バスに乗って通ったり、永国寺のキャンパスで授業を受けたりしているようです。

まあ、いずれにしても基本は、みんな自転車移動をしながら、通学しているようです。

一方、社会人住人4名のうち、3名は県外からの単身赴任族で、残る1名は高知出身です

県外組は、四国、九州、関東から転勤辞令を受けて高知に来ることになり、その際にシェアハウスという暮らし方を選んだ人達です

みんな、シェアハウス生活は人生初という人達ばかりでした!

高知に来る前の赴任先では、会社と自宅の往復だけで、誰も現地の人達と知り合いになれなくて、寂しかった・・ もったいなかった・・・ などの経験をした人が多くて、そんな理由でシェア生活をスタートしたりする人もいます

で、みなさん高知市内に勤務なので、基本は自転車で通勤ですね 

でもさすが学生と違って自家用車保有率は100%! やっぱり高知だと車必要よね・・

それに、実家へ帰る際も利用したりしているようです

現在のこのバランスも非常にうまくブレンドされた配分?で上手くいってますが、支配人的には、学生と社会人が半々ぐらいがいいかな・・と思いながら入居者リクルート活動を行っています

でも、そこはまあなかなか希望通りにはいかないもので・・

学生と社会人、年齢も境遇も違うので話が合うときもあれば、合わないときもある・・ まあそりゃそうだ

でも、以外と皆が集うキッチン&ラウンジで仲良くご飯食べながら、テレビ見たり、話をしたり、宿題したり、Netflixをスマホで見たり、ダラダラ飲んだり、そして時々宿泊のゲストさんと話をしたりしながら、いい感じで暮らしています

シェア生活のぜひ参考に!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事