BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. シェアハウスのこと
  4. ルルル事務所が音楽スタジオ!

ルルル事務所が音楽スタジオ!

こんにちは 高知初のシェアハウス・ルルルの支配人タローです!

コロナ自宅待機が続く中、シェアハウス住人も気が狂いかけてます(嘘です)

とくにルルルでは、音楽好きも多いため、楽器を鳴らしたり、弾き語りできないという環境が、ジワジワとですが、確実にストレスになっているようです!

そこで先日、住人に提案したのが、ルルル事務所のスタジオ開放!

通常はルルルのオフィスとして使っているスペースを住人に予約制で開放して、その間は思う存分、音出し放題! という環境を用意してあげました。

そして、この日手を上げたのが下記2名

1人は包丁ジミー!

彼は音楽をパソコンで作曲するのが好きで、みんなのラウンジでもよくヘッドホンをつけて、パソコンと小さなキーボードをカタカタと操作しながら、1人で何やら作り込んでいます・・

でも、いわゆるポップスとかロックの曲を作っていると言うよりは、映画音楽のようなもうちょっと壮大な「サウンド」を作っているようです(聞いたことはないですが・・・)

実際、彼のお気に入り作曲家はハンス・ジマー!

映画音楽の巨匠です!

https://www.udiscovermusic.jp/stories/hans-zimmer-interstellar-work

というわけで、この日も、楽器演奏でもなく、歌うでもなく、いつものようにPCを持ち込んで、黙々と作業をしています

ちなみに、こういう作曲の方法をデスクトップ・ミュージック(DTM)と言うそうですね

https://store.shimamura.co.jp/ec/contents/ols/00dtm/vol1.html

で、この日は、映画の予告編に彼なりの曲(サウンド)を勝手につける、ということをして楽しんでいたようです。

あとで見せてもらいましたが、ホンマのハリウッド映画のようで、凄かった!

チャレンジしたのは昨年の話題作「ジョーカー」

ただ、これは↑ホンモノです ジミーのじゃないです・・ 念のため!

そして、お次は住人会・会長カズです

彼は長渕剛のファンというか信者ですから、ツヨシの曲をただひたすらに2時間弾き語っていました!

気分は桜島ライブでしょうか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事